FC2ブログ

mabuya blog

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012 KIMURA ソーヴィニョンブラン

003 (480x640)

先日10/17にニュージーランドから木村さんが来日し、セミナーを開催して下さいました。
2009年から2012年の垂直テイスティングを行ってくれました。

001 (640x480)

スクリューキャップで本当に熟成はするのか?疑問に思われてる方もいるでしょうが確認してみてください。

色を見ても分かるようしっかりと熟成をしています。

2012 今年はブドウに栽培に恵まれた天候でカビのない良質なブドウが収穫できたとのこと。
   しかし残念ながら収量は60%しかならず少量生産となりました。
   グレートヴィンテージというだけあって、パッションフルーツや桃、洋ナシ、グレープフルーツ
   のアロマがパワフルに香ります。それと同時にフレッシュ感とミントのようなすっとしたアロマ
   そして清廉な酸がバランスよくまとめてくれています。
   
   昨今はよりフルーツ味に溢れボリューム感のあるものが主流となっています。
   木村さんは日本の食事に合うようにソーヴィニョンブラン種の繊細な酸味にこだわりワインの
   醸造を行っています。
   
   今年からオーガニックのロゴも記載されました。3年以上規定に沿った栽培を続けた認証になりま    す。除草剤、殺虫剤は使用せず化学肥料の代わりに海藻スプレーを使用してます。

2011 軽い熟成感、バニラ香、マンゴーやパインのような糖分の多いフルーツのアロマ
   ミネラルや青緑の香り
   雨が多くボトリヌス菌の発生があった。3種の酵母を使用

2010 樽の香りがわかる。心地の良いミネラル感、マンゴーや、パインのような甘いアロマの中にも
    レモネードのような爽やかな酸が良い。 熟成が感じられる。

2009 よりはっきりと熟成が感じられる。燻た香り、綿菓子のような甘いアロマ。ミネラル感もしっかりと    感じられる。酸度、糖度ともに高い。


mabuyaで期間限定で2012年と2011年をおだししています。
ぜひ飲み比べてみて下さい。
   
   
   
スポンサーサイト

Menu

プロフィール ▼

最新記事 ▼

最新コメント ▼

最新トラックバック ▼

カテゴリ ▼

検索フォーム ▼

QRコード ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。